recommend

常緑の低木など

<outdoor>

立派なメリアンサスマヨールが入りました。

草花なのか、木なのか、独特な植物です。基本的には寒さに少し弱く、霜が当たると地上部が枯れたり痛んだりします。日本では宿根草のような感じで、春にまた芽吹くといったサイクルで活動します。でも試しに去年店舗の庭に植えてみると、冬も寒さに耐えながらなんやかんやきれいに葉を残しています。(今のところ) なので、張り切って仕入れています。

根付くと根元から子株が出てきて株立ちの様な状態になります。高さも最大2〜3mくらいと低木の様な存在感です。植え付けは春がおすすめなのでぜひチャレンジしてみて下さい。

 

 

こちらは緑色のアオキ。

アオキというと斑点のような斑が入ったものが一般的で、暗いところでも嫌な顔せずしっかり育ってくれるので、高速道路の真下やら、ビルとビルの間やいろんなところに植えられており、日常的すぎる印象かと思います。これは、斑がないタイプでよく植えられているものと違うので新鮮な感じです。さらにこちらは”2mくらいでひょろっと長い面白い株です。

常緑で、丈夫で、見た目もなんだか南国的なムードもあり、活躍してくれると思いますよ。

2016.03.09

お久しぶりです。

ネットショップを開設し、recommendの存在意義が問われそうなのですが、こちらは特におすすめしたいものや、実店舗でしか販売していないものなどを載せていく予定です。

引き続きたまにチェックしていただけると嬉しいです。

まずは観音竹 斑入り 大株

観音竹はちょっと古くさい印象をお持ちの方も多いと思いますが、こんな立派な株はそんなことをぶっ飛ばすくらいのかっこよさがあります。そして、これは斑入りなのも見所です。とてもしゃれています。

葉はこんな感じです。細いラインがとってもきれい。

 

そして、カシワバゴム。

葉が大きくて柏餅のカシワの木の葉に似ているのでカシワバゴムです。独特な雰囲気で人気の樹種ですが、このくらいのサイズ感のはなかなかありません。去年探されていらっしゃる方がちょこちょこいらっしゃいましたが、今も探されていたらぜひ。今いいと思われた方にもおすすめの一鉢です。

葉っぱのアップ。しっかりとした葉が力強い印象です。

 

そして、アラレア 斑入り

よく見て下さいね、斑入りなんです。葉のつき方が他の樹種にはあまりない感じですよね。おすすめです。

モザイクの様な斑。

 

2017.03.08

 

針葉樹等

[outdoor]

コニファー ゴールドクレスト

コニファー ゴールドクレスト

うさぎちゃんです。
伸びたら刈り込んでまたうさぎにするもよし、クマにするもよしです。
全体的にバランスよく、健康に育つためにも、日の良くあたる所で育てて下さい。

コニファー ゴールドクレスト
コニファー ゴールドクレスト”
次はミニトピアリーです。
ちいさくてかわいいサイズです。3つくらい並べても良さそうな、かわいさです。
大きくなってきたら、まったく別の形にカットするのも醍醐味ですね。

ローズマリーとコニファー
ローズマリーとコニファー”サルフレア
左からローズマリーのツリーとシルバーリーフのコニファー”サラフレア”です。
ローズマリーは針葉樹でもなんでもないですが、ツリー型だったので、紹介しました。
この植木はちょこちょこ刈り込んで、葉っぱは料理に使ってツリー型にするという、なんとも理にかなっています。
サラフレアは明るいシルバーリーフがきれいですね。
今はコンパクトでかわいいですが、大きくなる木なので、鉢植えでかわいげのあるサイズで楽しむのが良いかなーと思います。
もちろん、地植えもできます。

ピセア
ピセア”ペンデュラ”
これも針葉樹ですが、枝が枝垂れる様につき、お化けの様な風貌になっていくのが面白く、かっこいい木です。
せっかくなので、大きくなったイメージ画像もつけておきます。
ピセア

2016.12.15

常緑です。これからの時期頼りになる植物達。

[outdoor]

シスタス
シスタス
シスタス

シスタス”アランフレッド”

地中海沿岸の乾燥した場所に育つ植物です。
花が一重のバラの様できれいなので、砂漠のバラなどと呼ばれたりします。
夏の蒸し暑さが苦手なので、秋になり涼しくなってきてだんだんプリプリしてきました。
常緑の低木で花も独特できれいなので、場所によっては活躍してくれると思います。

花期は6〜7月頃

クレマチス 
クレマチス 
クレマチス ”アーマンディ”
原種系のクレマチスで、育てやすさも魅力の常緑性蔓植物です。
成育旺盛で、フェンスやパーゴラに絡ませて楽しむのにオススメ。
春一面に咲く花もきれいですが、寒くなってから葉が赤く染まるのもきれいです。

アーティチョーク
アーティチョーク
ブログで何度も御紹介してますが、只今苗もありますし、テーマにぴったりなのでしつこく挙げておきます。
花もいいですが、寒くなってきてからの葉はより一層きれいです。

トリトマ
トリトマ
こちらも何度もブログなどで御紹介してますが、またきれいに咲いたので挙げておきます。
苗は 
トリトマ“フラメンコ”、 トリトマ“アメージング ファン”、 トリトマ“ロイヤルスタンダード”の3種があります。
どれも写真のモノより少し小型になります。
基本的には初夏に咲きますが、この株は大きくなってから秋にも咲くようになりました。
はじめの頃は花数が少ないですが、株が充実してきたらこのようにたくさん花穂があがり見事です。

何回咲いても、写真を撮ってしまう美しさです。

2016.11.25

home_btn